母の日

   

皆さん、こんばんは。

 

今日は、母の日!

 

皆さん、普段は恥ずかしくて言えない日頃の感謝を、ちゃんと伝えましたか?(^^)

 

僕はいま、人生で初めて 本当の意味での「一人暮らし」 をしています。

 

海外生活も、もちろん一人暮らしではありましたが、家賃・光熱費含め諸経費諸々はチーム管理でしたし、

 

家やホテルの掃除も、スタッフがやってくれることが大半でした。

 

洗濯も、所定の場所に置いておけばやってもらえるし、

 

食事も、チーム管理のレストランで3食食べられました。

 

Sponsored Link


 

海外生活でお世話になった、レストランやホテルのスタッフさんたち。

 

みんな、心優しい良い人たちで、今でも誕生日にはメッセージをくれます(^^)

 

とにかくサッカーをすることだけのために24時間が与えられている環境でした。

 

日本に帰国してグルージャ盛岡に入団してからの盛岡での生活は、それに比べたら多少一人暮らしのようなものでしたが、それでも朝食は自宅近くの旅館のバイキングで食べられましたし、

 

お風呂もその旅館の温泉に自由に入ることができて、

 

スポンサーさんのお店で栄誉バランスの整ったご飯を出してもらって…

 

家賃は光熱費・ガス代・水道代込で破格の安さで貸してもらえ、しかも給料から自動でてん引きされるというシステムでした。

 

 

なので、

 

ウーヴァに来てからの今回の生活が、本当に初めての一人暮らしです。

 

アパートの契約をやって、

 必要な家具や生活用品を揃えて、

 

光熱費等の払込方法も自分で指定して、

 

Wi-Fiの契約をして、

 

分別してゴミ出しをして、

 

練習着やその他諸々を洗濯して、干して、

 

部屋の掃除をして、

  

晴れた日には布団を干して、

 

朝起きたら、昼ご飯と夜ご飯をまとめて作りおきして、

 

練習から帰ったら翌日の用意をして、 

 

お米を炊いて予約炊飯をして、寝る。

 

 

これらは社会人として当たり前のことですが、 

 

僕は、それをやらないでいい環境にいたので、何もかもが初めての経験です。

 

朝起きたと思ったら、サッカー以外の、 やらなければならないこと に追われ、気づけば寝る時間。笑

 

少し慣れてはきたものの、

 

知らず知らずのストレスや疲労に身体は正直だし…

 

身体は、色々な面での環境の変化に、まだまだ全然対応できておりません(笑)

 

でも、 

 

だからこそ、 

 

初めて サッカーだけをやって飯を食えること が、幸せなことだったのだと感じていますし、

 

たくさんの人に迷惑をかけ、お世話になりっぱなしではありましたが、お陰様で、今まで本当に幸せ者だったのだと。

 

そして何より、 

 

母親って

すげーなと。 

 

偉大だな。と感じているわけでございます。

 

そんなことを思った「母の日」。

 

少しでも近づけるように頑張ります!!!

Sponsored Link

 - ブログ