ジャイアントキリング

   

ジャイアントキリング。

 

それは、真の日本一を決める「天皇杯」ならではの風物詩であり、醍醐味である。

 

 

昨年は、所属していたグルージャ盛岡が、J1ベガルタ仙台を破りジャイアントキリング。

 

それを達成した時の喜びは、とても一言では言い表せない。

 

ただ一つ、

 

「サッカーをやってきて良かった。」

 

と心の底から実感する。

 

 

そして、昨日、僕ら栃木ウーヴァもそれを成し遂げた。

 

天皇杯本戦出場を懸けた栃木SCとの栃木県予選決勝。

 

アニキこと福田周平の、いや、福田周平様の虎の子の1点を全員が必死に守り抜き1-0の勝利!!

 

Sponsored Link


  

 

見事に宿敵栃木SCを破り、栃木県No.1の座を5年連続で防衛。

 

天皇杯本戦出場を決めました。

 

 


 

みんないい顔してる。

 

本当に最高の試合、最高の勝利でした!!!

 

今季のウーヴァのチームメイトは、本当に最高です。

 

 

そして何より、この試合から胸に刻まれた FUKAI という文字。

 

全ユニフォームスポンサー撤退という非常事態からスタートし、

 

スポンサーの入らぬままシーズンが開幕。

 

 

この試合より、深井製作所様が胸スポンサーに名乗りを上げて頂き、それを背負っての闘いせということで絶対に負けられない闘いでした。

 

深井製作所様には本当に言葉では言い表せないほどの感謝がありますし、 

 

それをピッチで表現して、ジャイアントキリングでの勝利という形で応えられたことを、本当に嬉しく思います。

 

 

これで、天皇杯本戦に出場するということで、深井製作所様の名前は全国に轟きます。

 

まだまだ状況は厳しいですが、深井製作所様のように、応援してくださる人達がいる限り、僕らは全身全霊で闘い続けます。

 

そんな最高のチャレンジャー精神を持った栃木ウーヴァというクラブが栃木県にあることを、どうかたくさんの人に知って頂きたい。

 

そして、少しでも力なってくださる個人様、企業様がいらっしゃいましたら、どうかそのお力を、僕らの 夢 に乗せて頂きたい。

 

 

それに恥じないチームでいること、進化し続けることは、このチームでなら誓えます。

  

今季より、選手としてウーヴァのためにプレーするだけでなく、

  

練習以外の時間を利用して、

サッカースクールなどを含めたウーヴァの広報活動と、営業ということで、 

  
未来の栃木ウーヴァを担う子供たちの発掘や、

 

栃木ウーヴァの認知度アップとスポンサー様の募集活動を、栃木ウーヴァを代表して僕が任されることになりました。

 

正直営業等々はまるで未経験で、不安だらけではありますが、ウーヴァの魅力と可能性を真正面から伝え続けるところから頑張りたいと思います。

 

当ブログでも、これから少しずつ栃木ウーヴァの選手達の生活や活動かなどについて書かせて頂きたいと思います。 

 

皆さん、どうか僕に力を貸してください。

 

そんな僕の、そして僕ら栃木ウーヴァの応援、ご支援、どうか、よろしくお願いします。

 

 

 試合の日が誕生日だったマコ。

 

マコがいるからこその無失点。ありがとう。

 

そして、誕生日おめでとう!!

 

 

試合後の祝勝会。

 

みんな本当にいい笑顔(^O^)

 

最高の夜でした!!!

 

 

岡田院長、ご馳走様でした。

本当にありがとうございました!!

Sponsored Link

 - ブログ