下足番を命じられたなら…

   

皆さん、こんばんは。

 

よく、 

 

「環境のせい、周りのせいにするな」 

 

「矢印を自分に向けろ」 

 

という言葉を、皆さんも口酸っぱく聞かされた経験があることでしょう。

 

 

確かに、上手くいかない原因やストレスを、全て自分以外に求めていたら、自分の成長はありません。

 

かと言って、

 

額面通りに受け取れば、 「そりゃそうだけどさ…」 としっくりこないことも多いと、僕は思います。

 

 

なので、ちょっと前向きに言い換えた言葉で、僕の好きな言葉があります。

 

「下足番を命じられたなら、日本一の下足番になってみよ。そうすれば、誰もお前を下足番にはしておかぬ。」

 

 

という言葉。

 

 

これは、どんな言葉よりも僕の心に刻まれ、上手くいかないことが続いたら必ず立ち戻る、拠り所のような言葉になりました。

 

 

僕が、今季チームを選ぶ際に立ち返ったのは、まさにココでした。

 

この言葉に誠実でいられるチームに決めよう。

 

そして、どんな時でもそういう姿勢でいよう。

 

 

そうして選んだのが、栃木ウーヴァというチームです。

 

 

なぜなら、

 

僕自身は当然のことながら、 

 

今季の栃木ウーヴァを占う上でキーとなるのも、まさにこの言葉だと思ったからです。

  

 

今季、僕がウーヴァで送る1シーズンの目標があるとすれば、

 

この言葉に誠実でい続けること。

  

これに尽きます。

 

これだけは、約束します。

 

 

 

 

 
 

って、今日の新入団記者会見で言えばよかったーーー。笑

 

記者のお姉さんに、ブログの宣伝したから、拾ってくれるといいなー!!笑

Sponsored Link

 - ブログ