影響を与えた人物シリーズ第2弾

      2016/10/15

皆さん、こんばんは。

新ブログからスタートとした新企画
「サッカー人生に影響を与えた人物シリーズ」

第2弾は、モンテディオ山形の比嘉厚平くん。

小学校5年生で柏レイソルの下部組織に入った自分にとって、比嘉君の存在を知ってからずっと、
憧れであり、
尊敬する先輩であり、
最高のお手本であり、

それでいて、絶対に越えたいと思っていた存在でした。

Sponsored Link


中学生になってからは、僕が1つ上に飛び級して、レイソル史に残る黄金世代に混じってプレーしていたこともあって、
比嘉君のプレーを間近で見て、
聞いて、
実際に闘って、

肌で色々なことを学んでいって、僕のプレースタイルを作り上げてくれたのは、まさにこの経験だったと思います。

僕は、中学時代の学校のテストで5教科450点以下をとったことがありませんでしたが、

そこまで文武両道を徹底できたのも、

「人は自分のなれる最高を目指さなければならない」
という父の言葉の他に、比嘉君の存在もあったからでした。

比嘉君は、学校でも5番の指に入る優等生だと聞き、

比嘉君のような一流の選手になるには、やっぱりどんなことでも疎かにしてはいけないと本当に身近なところで教えてもらい、

サッカーで比嘉君を越えるなら、勉強でも越えなきゃダメだろう!!

と自分に言い聞かせた結果でした。笑

そんな比嘉君も、プロになって以降毎年怪我が続いていますが、最近また復活して、そして進化した姿を見せてくれているみたいです。

 

Sponsored Link



俺も、絶対このリハビリを乗り越える!!!

Sponsored Link

 - ブログ