究める。

      2016/10/07

皆さん、こんばんは。

リハビリ期間の1つのテーマとして挙げているのが、

「走りを究める」

ということ。

今回は、タイミングとしては完璧な時にオリンピックが行われたおかげで、たくさんのお手本、生きた題材に触れることができまきた。

トレーナーの西村さんにアドバイス頂きながら、

自分で 視て 研究しながら、

怪我の状態と相談しながら、必要な部分を鍛えたり、磨いたり、

試したり。

そして、修正。

また聞いて、視て、試して、記録して、修正。。。

の繰り返し。

の中で、怪我の状態も改善されてくると、より実戦的に完成に向けて日々励む。といった感じで。

試した走りを動画に撮影し、

ビーチフラッグス世界選手権や欧州選手権で世界トップを争われていて、

あの、 ウサイン・ボルト選手 と共にトレーニングにも励んだ、スプリントの大師匠でもある 和田賢一さん にアドバイスを頂いております。

Sponsored Link

僕の中では師匠兼スプリントコーチです(^^)

Sponsored Link

和田さん。QVCマリンにて。


改良してきたフォームは、こんな感じ。
感覚的にはだいぶ理想に近づいたけど、多分まだ40点くらい。

もっと追求して、

足の状態も上がった時が楽しみ。。。

Sponsored Link

 - ブログ